Marines


ニュース
在日米海兵隊に関する最新ニュースをお届けします。
Photo Information

退役軍人や現役軍人が中心の非営利協会「VETSports」のメンバーが沖縄の4つの障害児学童施設に、数十万円分のおもちゃを寄付、2021年12月18日、沖縄県金武町

Photo by Ike Hirayasu

海兵隊員らが数十万円分のおもちゃを学童施設に寄付

19 Dec 2021 | Ike Hirayasu U.S. Marine Corps Forces, Japan

沖縄に駐留する海兵隊員らが中心となり、基地内でチャリティーソフトボール大会が開催されました。

このチャリティーイベントはVETSportsという全米各地に展開する退役軍人や現役軍人が中心の非営利協会によって開催され、この団体は地域での慈善活動を目的としてボランティアで活動しています。

沖縄で活動しているVETSportsは、アメリカ本国以外の外国で唯一展開している支部で、その代表を務めるバーチャー海兵隊1等軍曹は「沖縄に何か還元できないかと今回のイベントを企画し、たくさんのおもちゃが集まりました。来年は規模をもっと大きくする予定で、日本本土からの参加打診もありました」と話していました。

チャリティーを目的としたこのソフトボール大会は、個々の参加費用を免除する代わりに参加者ひとり一人におもちゃの寄付を呼びかけ、今回は約200個のおもちゃが集まりました。

集められたおもちゃは金武町社会福祉協議会を通して、町内にある2つの障害児学童施設と、うるま市石川にある2つの障害児学童施設の代表に寄付されました。

ある施設の代表は「子どもたちのために、本当にありがとうございます」と海兵隊員らに感謝の言葉を述べていました。

金武町社会福祉協議会の職員は、海兵隊の隊員らには毎年たくさんのおもちゃを寄付して頂いており、本当に感謝していますと述べていました。



More Media