第3海兵師団司令官

ジェームズ・ビアマン少将

ジェームズ・ビアマン米海兵隊少将


1987年、バージニア州立軍事学校を卒業後、少尉に任官。

尉官としての経歴;

  • ライフル小隊長、対機甲小隊長、司令部中隊補佐官および隊長、情報将校、
    第1海兵連隊第1大隊チャーリー中隊長
  • ペルシャ湾から地中海にかけての非常事態対応作戦の支援
  • 北イラクにおけるプロバイドコンフォート作戦
  • 国際連合ソマリア活動

左官としての経歴;

  • 第1海兵連隊第1大隊の大隊作戦将校
  • リッチモンド募兵所所長
  • 第一海兵遠征軍におけるプランナーおよびG-3副官
  • 将来作戦将校
  • 2003年、第3海兵連隊第1大隊長に就任、イラク自由作戦や不朽の自由作戦支援
  • 2009年、第3海兵連隊長に就任
  • 2011年~2013年、米海兵隊総司令官秘書を務める

将官としての経歴;

  • 2013年~2016年、サンディエゴ海兵隊新兵訓練所所長
  • 2016年9月1日、アメリカ統合参謀本部における戦略・計画・施策部門(J5)の中東軍事政治事務局にて副局長
  • 2018年6月7日、海兵隊新兵リクルート本部長

主な学歴;

  • 士官基本学校、歩兵将校課程、水陸両用戦学校、指揮幕僚課程、上級戦闘学校、海軍戦闘大学

主な受賞歴;

  • 国防上級貢献章、金星付勲功章、双金星付青銅星功労章、双金星付戦功章、金星付海軍・海兵隊栄誉章、金星付海軍・海兵隊功績賞など

第3海兵師団