ホーム写真
Marines_MediaGallery
ジョージ・タアラ上等兵(19)はキャンプ・シュワブに勤務し、辺野古すもう大会の決勝戦で善戦し、会場を一番わかせました。辺野古のすもう大会で海兵隊員が決勝戦まで勝ち残るのは史上初めてでした。辺野古すもう大会は100年以上続く地元伝統行事で、6月1日の夕方に開催されました。
ジェイソン・ペリー大佐(49)、キャンプ・シュワブ基地司令官も初めて沖縄すもうを体験し、会場をわかせました。辺野古のすもう大会は100年以上続く地元伝統行事で、6月1日の夕方に開催されました。
海底で拾った空き缶をゴミ袋に入れる海兵隊に所属する海軍衛生兵。地元ダイバーと米軍のダイバーが北谷町にある砂辺ビーチで5月26日、海中クリーンアップ活動を行いました。
海中でゴミを探すダイバー。地元ダイバーと米軍のダイバーが北谷町にある砂辺ビーチで5月26日、海中クリーンアップ活動を行いました。
仲地ミキさんが海底で拾ったゴミを手に泳いでいます。地元ダイバーと米軍のダイバーが北谷町にある砂辺ビーチで5月26日、海中クリーンアップ活動を行いました。
地元ダイバーと米軍のダイバーが海底で拾ったゴミを手に記念撮影にポーズ。日米のダイバーが北谷町にある砂辺ビーチで5月26日、海中クリーンアップ活動を行いました。
キャンプ富士で5月11日に行われたフレンドシップフェスティバルで、アメリカのキャラクターと一緒に写真撮影をする日本人家族。キャンプ富士のフェスティバルには毎年大勢の地域住民が来場し、日米友好を満喫しています。
キャンプ富士で5月11日に開催されたフレンドシップフェスティバルで、陸上自衛隊が展示したUH60ブラックホークヘリコプターを見学する来場者。キャンプ富士のフェスティバルには毎年大勢の地域住民が来場し、日米友好を満喫しています。
キャンプ富士で5月11日に行われたフレンドシップフェスティバルで、心地よい日差しの中、富士山のふもとでリラックスする来場者。キャンプ富士のフェスティバルには毎年大勢の地域住民が来場し、日米友好を満喫しています。
大会の一般女性部門で優勝したヤシャドラゴンズのメンバーが、レース終了後に記念撮影。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。
米海兵隊基地キャンプ・ハンセン(沖縄県金武町)からハーレー大会に参加した海兵隊のチームが、閉会式で商品を貰い、全員で感謝の礼をしました。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。近隣の米海兵隊基地キャンプ・シュワブからハーレー大会に参加している海兵隊のチームが、レース終了後に記念撮影。前列右下は基地司令官のペリー大佐。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。一般女子の部の決勝戦で、スタート前の緊張した一瞬。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。一般男子の部の予選で、一位でゴールする米海兵隊基地キャンプ・ハンセン(沖縄県金武町)から参加している海兵隊のチーム。
辺野古老人会と米海兵隊基地キャンプ・シュワブの独身隊員の会(日本の青年会のような自治会)が一緒になり、朝から今度の日曜日に行われるハーレー大会の会場となる周辺の草刈り作業におおわらわです。
辺野古老人会と海兵隊が共同作業
辺野古老人会と米海兵隊基地キャンプ・シュワブの独身隊員の会(日本の青年会のような自治会)が一緒になり、朝から今度の日曜日に行われるハーレー大会の会場となる周辺の草刈り作業におおわらわです。
辺野古老人会と米海兵隊基地キャンプ・シュワブの独身隊員の会(日本の青年会のような自治会)が一緒になり、朝から今度の日曜日に行われるハーレー大会の会場となる周辺の草刈り作業におおわらわです。