ホーム写真
Marines_MediaGallery
キャンプ富士で5月11日に開催されたフレンドシップフェスティバルで、陸上自衛隊が展示したUH60ブラックホークヘリコプターを見学する来場者。キャンプ富士のフェスティバルには毎年大勢の地域住民が来場し、日米友好を満喫しています。
キャンプ富士で5月11日に行われたフレンドシップフェスティバルで、アメリカのキャラクターと一緒に写真撮影をする日本人家族。キャンプ富士のフェスティバルには毎年大勢の地域住民が来場し、日米友好を満喫しています。
キャンプ富士で5月11日に行われたフレンドシップフェスティバルで、心地よい日差しの中、富士山のふもとでリラックスする来場者。キャンプ富士のフェスティバルには毎年大勢の地域住民が来場し、日米友好を満喫しています。
大会の一般女性部門で優勝したヤシャドラゴンズのメンバーが、レース終了後に記念撮影。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。
米海兵隊基地キャンプ・ハンセン(沖縄県金武町)からハーレー大会に参加した海兵隊のチームが、閉会式で商品を貰い、全員で感謝の礼をしました。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。近隣の米海兵隊基地キャンプ・シュワブからハーレー大会に参加している海兵隊のチームが、レース終了後に記念撮影。前列右下は基地司令官のペリー大佐。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。一般女子の部の決勝戦で、スタート前の緊張した一瞬。
沖縄県名護市辺野古で5月12日、五穀豊穣を願った一環として毎年恒例のハーレー大会が、晴れ渡った空の下、開催されました。一般男子の部の予選で、一位でゴールする米海兵隊基地キャンプ・ハンセン(沖縄県金武町)から参加している海兵隊のチーム。
辺野古老人会と海兵隊が共同作業
辺野古老人会と米海兵隊基地キャンプ・シュワブの独身隊員の会(日本の青年会のような自治会)が一緒になり、朝から今度の日曜日に行われるハーレー大会の会場となる周辺の草刈り作業におおわらわです。
辺野古老人会と米海兵隊基地キャンプ・シュワブの独身隊員の会(日本の青年会のような自治会)が一緒になり、朝から今度の日曜日に行われるハーレー大会の会場となる周辺の草刈り作業におおわらわです。
辺野古老人会と海兵隊が共同作業
辺野古老人会と米海兵隊基地キャンプ・シュワブの独身隊員の会(日本の青年会のような自治会)が一緒になり、朝から今度の日曜日に行われるハーレー大会の会場となる周辺の草刈り作業におおわらわです。
辺野古老人会と米海兵隊基地キャンプ・シュワブの独身隊員の会(日本の青年会のような自治会)が一緒になり、朝から今度の日曜日に行われるハーレー大会の会場となる周辺の草刈り作業におおわらわです。
辺野古老人会と米海兵隊基地キャンプ・シュワブの独身隊員の会(日本の青年会のような自治会)が一緒になり、朝から今度の日曜日に行われるハーレー大会の会場となる周辺の草刈り作業におおわらわです。
日本人の男の子がスプーンに卵を乗せて運んでいる側から海兵隊員が声援を送っています。
キャンプ富士でのイースターに招待され、海兵隊員らと一緒にイースターのイベントで、地元の男の子が海兵隊員と風船でできた刀で戦っています。
葛西正記第11管区海上保安本部長が伊江島灯台殉職者慰霊式のオープニングメッセージを読み上げる。