ホーム写真
Marines_MediaGallery
高機動ミサイル砲システムを警護する水陸機動団の隊員と米海兵隊員:2月9日、金武ブルービーチ
高機動ミサイル砲システムを警護する水陸機動団の隊員と海兵隊員:2月9日、金武ブルービーチ
ビーチに上陸した後、更に内陸部に前進する水陸機動団と米海兵隊:2月9日、金武ブルービーチ
戦闘用ゴムボートに乗った水陸機動団と米海兵隊の隊員らが金武ブルービーチにアプローチ:2月9日、金武ブルービーチ
戦闘用ゴムボートで上陸後、会話を図る日米両隊員:2月9日、金武ブルービーチ
食べ物を調理する外国人ベンダー。
ハンセン・フェスティバルで演奏するパーマリー:2月8日、米海兵隊基地キャンプ・ハンセン
NHKのインタビューを受けるグレゴリー真理子さん:2月6日、沖縄県庁
玉城デニー沖縄県知事(右)と寄付の目録を掲げるグレゴリー真理子(左)さん:2月6日、沖縄県庁応接室
玉城デニー沖縄県知事(右)に寄付の目録を手渡すグレゴリー真理子(左)さん:2月6日、沖縄県庁応接室
玉城デニー沖縄県知事(右)と談笑するグレゴリー真理子(左)さん:2月6日、沖縄県庁応接室
開会式でそれぞれの国旗を掲げる両国隊員。北海道大演習場で1月26日、陸上自衛隊と米海兵隊による実動訓練(ノーザンヴァイパー)の開会式が執り行われました。
1月18日(土)に行われた日米合同訓練フォレスト・ライトの開会式で、握手を交わす第12普通科連隊長の渡辺亘紀1等陸佐と第31海兵遠征部隊司令官のロバート・ブロディー大佐。
女児がサンタさんと握手をし、プレゼントを手渡されました。米海兵隊基地キャンプ・シュワブで12月7日、第38回子どものクリスマスがUSO(米国慰問団)で開催され、30人以上のボランティアの隊員や辺野古区住民を中心に、北は国頭村、南は宜野湾市からの家族を含む総勢300人以上が参加したビッグイベントになりました。
基地司令官らが大きなクリスマスケーキに入刀。米海兵隊基地キャンプ・シュワブで12月7日、第38回子どものクリスマスがUSO(米国慰問団)で開催され、30人以上のボランティアの隊員や辺野古区住民を中心に、北は国頭村、南は宜野湾市からの家族を含む総勢300人以上が参加したビッグイベントになりました。
海兵隊音楽隊のメンバーが会場でクリスマスのメロディーを奏でいます。米海兵隊基地キャンプ・シュワブで12月7日、第38回子どものクリスマスがUSO(米国慰問団)で開催され、30人以上のボランティアの隊員や辺野古区住民を中心に、北は国頭村、南は宜野湾市からの家族を含む総勢300人以上が参加したビッグイベントになりました。
来場者には七面鳥がメインのアメリカンテイスト満載の食事が提供されました。米海兵隊基地キャンプ・シュワブで12月7日、第38回子どものクリスマスがUSO(米国慰問団)で開催され、30人以上のボランティアの隊員や辺野古区住民を中心に、北は国頭村、南は宜野湾市からの家族を含む総勢300人以上が参加したビッグイベントになりました。
サンタクロースが消防車から降り、会場に登場。米海兵隊基地キャンプ・シュワブで12月7日、第38回子どものクリスマスがUSO(米国慰問団)で開催され、30人以上のボランティアの隊員や辺野古区住民を中心に、北は国頭村、南は宜野湾市からの家族を含む総勢300人以上が参加したビッグイベントになりました。
海兵隊員が子どもたちと一緒に沖縄そばをすすっています。米海兵隊基地キャンプ・シュワブで12月7日、第38回子どものクリスマスがUSO(米国慰問団)で開催され、30人以上のボランティアの隊員や辺野古区住民を中心に、北は国頭村、南は宜野湾市からの家族を含む総勢300人以上が参加したビッグイベントになりました。
岩手県から参加した高校生から感謝状を手渡されたノリエガ2等兵曹。海洋プラスチックごみ問題について考えている全国の高校生などが11月24日の朝、米海兵隊基地キャンプ・シュワブを訪れ、隊員らとビーチで清掃活動をした後、定期的に沖縄のビーチで清掃活動を行っている海兵隊に感謝状を贈呈しました。