第3海兵兵站群司令官

キース・レベントロー准将

キース・レベントロー米海兵隊准将


1990年、ウエスタン・コネティカット州立大学を卒業後、少尉に任官。

これまで、あらゆるレベルにおける海兵空陸機動部隊(マグタフ)の職務を遂行。

主な任務として、海兵隊兵站部門参謀長、第2海兵兵站群運用部長、米国輸送軍東部担当長、海兵隊本部施設兵站部門保守供給チームリーダー、イラク・ハバニアにて第1イラク師団副上級アドバイザー、第26海兵遠征部隊兵站部長、第6海兵連隊兵站部長、兵站運用学校指導教官、海兵遠征部隊第26支援群運用部長、海兵第274航空支援群・第12海兵連隊運輸部長。中隊、大隊、また連隊レベルで指揮官を歴任。

1994年~1996年、現本部部隊にあたる当時の第8運輸大隊アルファ隊を指揮。

2007年、中佐に昇任し、第17戦闘兵站連隊指揮官代理を任官。

2008年、第13戦闘兵站大隊を指揮。

2009年、米中央軍へ派遣。

2013年~2016年、カリフォルニア州サン・ホアキン防衛兵站配送部門の指揮官。

2017年7月、現職の施設兵站(計画)部門副指揮官として勤務。

学歴として、基本学校、運輸士官課程、兵站士官上級課程、指揮幕僚大学、空軍戦争大学、統合軍事教育第2課程。

受章歴として、樫葉勲章付防衛功労章、青銅星章、三ツ星付功績章、一つ星付海軍海兵隊功労勲章、海軍海兵隊功績章、戦闘行動章、ほか多数受賞。


第3海兵兵站群