キャンプ・コートニー/マクトリアス基地司令官

ジャイルズ

ステファン・カラビン米海兵隊中佐


1997年、ニューヨーク空軍州兵に入隊し、LC130(ソリを装備した輸送機)のクルーチーフを務める。

2001年4月、ニューヨーク州立大学オルバニー校を卒業後、基本学校を終え海兵隊少尉に任官。

各部隊での主な任務として、イラクの自由作戦(OIF)において小隊長兼射撃支援隊リーダー、OIF2で副隊長、OIF3の第4海兵連隊第3大隊武器中隊でL中隊・統合対機甲第1隊小隊長。

不朽の自由作戦9.2におけるモシュタラク作戦で第3海兵連隊第1大隊C 中隊長。

OEF 11.2で第3海兵連隊の副隊長、第3海兵連隊第3大隊長。

その他の任務として、海兵隊システム本部にて先進対機甲システムー重機プログラム担当官。

ハワイ先進歩兵訓練大隊西部歩兵学校長、コロンビア幹部人材交流プログラム、海兵隊安全保障協力グループの訓練および監査チーム連絡官、欧州コマンド次長。

基本学校を卒業後、歩兵士官課程、遠征戦術学校、海兵隊指揮幕僚大学、国防省語学学校にて学び、フロリダ工科大学にて経営学理学修士号を取得。

2018年6月、キャンプ・コートニーにある第3海兵師団司令部大隊の副隊長として就任。

2019年2月、同基地司令部大隊の司令官に昇任。

授章歴として、青銅星章、金星付き勲功記章2回、海軍・海兵隊功労勲章戦闘顕功記章付き、金星章2回、海軍・海兵隊功績戦闘顕功記章付き、戦闘行動章金星章付き2回。

キャンプ・コートニー/