米海兵隊太平洋基地司令官

ウィリアム・バワーズ准将

ウィリアム・バワーズ米海兵隊准将


1990年、バージニア州立軍事学校を卒業後、少尉に任官。

1991~1994年、基本学校と海兵隊エンジニア学校を修了後、海兵隊基地ハワイに配属、東南アジアや太平洋地域に展開。

1994年6月、サンディエゴ海兵隊新兵訓練所所長、中隊およびS-3A (作戦) 連隊長を兼任。

1997年5月、米陸軍エンジニア士官上級課程を修了後、カリフォルニア州キャンプ・ペンドルトンの第7工兵支援大隊にて、S-3A、C中隊、作戦官および副官を歴任。

2000年6月~2003年7月、ミシガン州のランシング新兵訓練所所長。

2003年8月、ロードアイランド州ニューポートの海軍大学海軍指揮課程を経てバージニア州クアンティコの高等戦闘学校で研鑽。

2005年、第三海兵遠征軍G-3将来作戦の作戦計画部門長を拝任。イラク派遣では多国籍軍の計画部門主任を担当。

2007年5月、サウスカロライナ州ビューフォートの第273海兵航空支援隊指揮官を拝命。

2009年5月、ワシントンDCの国防大学に進学。

2010年6月、統合参謀本部J-5の戦略構想部門主任を担当。

2012~2015年、サウスカロライナ州パリス・アイランドにある海兵隊新兵訓練所で第6海兵隊地区長。

2015~2017年、海兵隊第33代および34代副総司令官の軍事補佐官。

2017年7月、海兵隊大学学長および教育司令部長に就任。

2019年7月、現職である米海兵隊太平洋基地司令官に就任。

個人表彰歴として、金星付勲功章、青銅星章、樫葉章付国防功績章、功績章、海軍・双金星付海兵隊功労章、海軍・海兵隊功績章、人道支援功労章。1998年に「年間優秀工兵士官」に選出されたほか、多数受章している。

米海兵隊太平洋基地
米海兵隊太平洋基地の指揮系統