キャンプ・シュワブ基地司令官

マシュー・トレーシー大佐

マシュー・トレーシー米海兵隊大佐


1997年、ヴァンダービルト大学にて学士号を取得、同大学の予備役将校訓練課程を経て、少尉に任官。

主要な経歴は以下の通り;

小隊長、第8海兵連隊第3大隊副隊長、化学生物事態対処部隊中隊長、第3海兵連隊第2大隊長、シカゴ新兵募集所所長、第3海兵連隊第3大隊長などを歴任し、また、太平洋海兵隊将来作戦計画部隊、さらにアメリカ特殊作戦軍の一員として任務を遂行しました。

コソボ、アフガニスタン、イラクなどでの作戦を支援、西太平洋へ2度の展開を果たし、アジアや中東においても軍事作戦を担当した経験があります。

主な学歴に関しては、基本学校、遠征戦闘学校、海軍司令とスタッフ大学、そして、海軍戦闘大学を修了、さらに、海洋進出戦闘学校に在籍していました。

個人受章歴として、銅星章、防衛功績章、金星付き功績章, 戦闘行動リボン、海軍海兵隊功労勲章、海軍海兵隊功績章、他、多数受章している。

2007年には、卓越したリーダーシップを称えたレフトウィッチトロフィーを授与されています。

キャンプ・シュワブ