キャンプ・シュワブ基地司令官

ジェイソン・ペリー大佐

ジェイソン・ペリー米海兵隊大佐


1994年、ブリガム・ヤング大学を卒業後、少尉に任官。

1996~1999年、第1海兵師団第1海兵連隊第2大隊の歩兵小隊長。

2001~2004年、第3海兵師団第3海兵連隊第2大隊中隊長。

2004~2007年、国防総省アジア太平洋安全保障日本担当官。

2008~2009年、第7海兵連隊第1大隊大隊上級士官。

2009~2011年、第7海兵連隊作戦士官。

2011~2013年、第1海兵師団第5海兵連隊第2大隊大隊長。

2013~2015年、第1海兵遠征軍作戦士官。

2015~2016年、米海兵隊太平洋地区における自衛隊との連絡将校。

2016~2017年、米海兵隊クアンティコ基地にて海兵空陸起動部隊(MAGTF)の指導教官。

2018年7月、現職であるキャンプ・シュワブ基地司令官に就任。

主な派遣任務として:

2002年、フィリピンでの不朽の自由作戦。

2009年、イラクの自由作戦。

2010~2012年、アフガニスタンにおける不朽の自由作戦に従事。

主な学歴として、海軍大学院大学卒、ジョイント・フォース・スタッフ大学、フレッチャー法律外交大学院(タフツ大学)、防衛省防衛研究所、国家安全保障学(海軍大学院大学)、国際関係学(フレッチャー)の各修士号を取得。

主な受章歴として、青銅星章、防衛功績章、金星付き功績章、統合任務功労章、2つ金星付き海軍海兵隊功労勲章、1つ金星付き海軍海兵隊功績章、戦闘行動リボン、防衛功労章(日本)、ほか多数受賞。


キャンプ・シュワブ