Marines


キャンプ・ハンセン基地司令官
基地司令官の経歴を紹介します。

キャンプ・ハンセン基地司令官および第3海兵遠征軍情報群司令官

レスター・ガーバー大佐

レスター ”レイ” ガーバー米海兵隊大佐


1997年、ザ・シタデル軍事大学にて政治学士号を取得、少尉に任官。

情報尉官として第11海兵遠征部隊や第16海兵航空群の情報部で勤務。

1999年、第1海兵連隊第1大隊前哨狙撃小隊長として勤務。

2001年、大尉として水陸両用課程及び空陸海兵情報士官コースを修得。

2002年から2004年、アメリカ艦隊総軍情報部に所属し、アメリカ合衆国国土安全保障省への情報支援。

2004年、第8海兵連隊第3大隊で情報士官として「イラクの自由作戦」へ2度展開。

2006年、第8海兵連隊にて情報士官として勤務。

2007年、少佐として海兵隊情報本部中東地方部長となり、後に副分析官となる。

2009年、第26海兵遠征部隊にて情報士官として勤務。パキスタンでの災害復興や、「アフリカの角」での作戦支援及びアフガニスタンへの侵攻、リビアでの「オデッセイの夜明け/ユニファイドプロテクター」作戦等9ヶ月半に渡り展開。

2011年~2014年、海兵隊代表として、アメリカ中央情報局で勤務。

2014年~2016年、海兵隊大使館警備部隊第2地域(東南アジア付近)を中佐として指揮。海兵隊大学トップレベル課程修了後、海兵隊司令本部にて幹部支援部を率い、海兵隊総司令官への情報支援。

主な受賞歴;

  • 青銅星章、防衛功労章、国防功績章、双金星付功労章など

キャンプ・ハンセンおよび第3海兵遠征軍情報群