ホームニュース
ニュース検索
ニュース
フェスティバルで日米がひとつに

By Lance Cpl. Angelo Garavito | U.S. Marine Corps Forces, Japan | July 9, 2019

SHARE

週末にキャンプ・フォスターで行われたフェスティバルには、13千人以上の日米の観客が来場しました。

ジェイソン・デロールとキッド・インクによるコンサートでフェスティバルを盛り上げ、日頃味わえないアメリカンテイストに舌鼓を打つ来場者も大勢いました。

基地司令官のチコーリー大佐は「さぁ、始まりますよ!今日はフェスティバルに参加してくれてありがとうございます」とオープニングで会場にあいさつをしました。

観客の一人は「素晴らしいフェスティバルです。地元住民とアメリカ人が交流できる素晴らしい時間です」と感想を述べていました。

沖縄の各海兵隊基地で行われるオープンゲートのイベントは、地元と海兵隊との友好関係を広げます。

そして基地内で暮らすアメリカ人にとっても地元住民との距離を縮める有効な手段となっています。

二日間に渡ったフェスティバルは、7月4日のアメリカ独立記念日を象徴する花火大会で幕を閉じました。


SHARE