ホームニュース
ニュース検索
ニュース
キャンプ富士で日米友好の障害物レース

By Ike Hirayasu | U.S. Marine Corps Forces, Japan | July 22, 2019

SHARE

キャンプ富士で21日、約400人の地元及び米軍関係者が参加したイベントが開催されました。

このイベントはサムライランという約6キロの障害物や泥だらけの道を走り抜けるレースです。

企画者のウッドさんは「過去3年はマッドランを開催しました。そして今回から海兵隊員が訓練で使う障害物コースを組み入れ、より変化に富んだコースに設定しました」と説明していました。

さらに、「地元の方々が基地内を利用でき、日米が一つになれる素晴らしいイベントになりました」と続けて述べていました。

イベントではタイムを競うコースだけではなく、年齢や性別に関係なく楽しく走れるコースも用意されていました。

神奈川県から参加した鳥海さんは「結構きついコースでしたが、隊員らと一緒に走れて楽しかったですね。特に45度の傾斜のついたはしご渡りは面白かったですね」と述べていました。

ウッドさんは「今日参加してくれたみなさんに感謝です。そして来年はもっとたくさんの方々が参加してくれたら嬉しいですね」と話していました。


SHARE